NEWS

社長就任のご報告とご挨拶

この度、4月1日付けでピラミッドフィルム クアドラ代表取締役社長に就任いたしました篠原です。クライアントの皆様、広告代理店の皆様、スタッフの皆様、日頃のご愛顧に感謝申し上げます。

前身のデジタル制作部時代から数えて四半世紀。インターネットを初めとする様々なテクノロジーの発展と、デジタル広告領域の拡張は目覚ましく、私たちの業務も日々変化し続けてまいりました。このような時代の潮流に対応すべく、デジタル制作部はピラミッドフィルム クアドラとして分社独立化。今年で創設13年目をむかえました。

クアドラが意味するのは四角形。ピラミッドは横から見れば三角形だが、上から見れば四角形。”異なる視点から物事を捉え、自分たちの可能性を拡張する”ということを企業活動の根幹たる理念とし、デジタル広告業界の最前線に身を置いてまいりました。これからも変化を楽しみ、技術を磨き、貪欲に自分たちの可能性を拡張することで、お客様のお役に立てるような存在でありつづけたいと考えています。

2017年、クアドラは「DIGITAL CREATIVE & EXPERIENCE STUDIO デジタルを活用したアイデアと技術を武器に今まで見たことのない体験、驚きを創造する」というVISIONを掲げました。今までの役割であったPRODUCE&DIRECTIONという業務領域を拡張し、自分たちで考えてつくることが出来る“STUDIO”としての役割を担うべく、企画・開発・制作体制の充実に努めてまいりました。

新しいクアドラのMISSIONは、デジタルクリエイティブという軸をもって、広告制作という領域を拡張し、イベント・商品開発・地方創生・エンターテインメントなど様々な領域が抱える課題解決に挑むこと。課題解決を通して新たな価値を創造することで、お客様にとって最良の結果を提供することを目標として、多くのチャレンジをしてまいりました。是非、弊社のポートフォリオにて、クライアントワークから自社プロジェクトまで、新しいクアドラの活動をご覧いただけますと幸いです。

新体制となった2019年も、クアドラが掲げるVISIONやMISSIONを体現する活動をさらに加速させていく所存です。60名の社員と共に、皆様の期待に応え、ご満足いただけるモノづくり・体験づくりを行うことを誓います。これからのピラミッドフィルム クアドラに、ぜひご期待ください。

今後とも何卒、宜しくお願いいたします。

株式会社ピラミッドフィルム クアドラ
代表取締役社長 篠原哲也

CONTACT

info@pfq.co.jp 株式会社ピラミッドフィルムクアドラ
108-0023 東京都港区芝浦2-12-16 6F
03-5476-4745