PROTOTYPE

ピアノで植物とコミュニケーションを取るデモ

ピアノ 液体蠕動ポンプ

植物の水分量を計測し、その量に応じてピアノ音が変化。水分が足りていないと低音が一定間隔で流れ、反対に水分が十分だと高音が流れます。また、水分量が足りていなかったらキーボードで特定のフレーズを弾くと自動で水やりすることができ、植物とコミュニケーションを取ることができます。

STAFF

  • インタラクションデザイナー 鵜飼 陽平

CONTACT

info@pfq.co.jp 株式会社ピラミッドフィルムクアドラ
108-0023 東京都港区芝浦2-12-16 6F
03-5476-4745
お気軽にご相談ください mail