CLIENT WORK

KATE「TOKYO TWO FACES」 KATE「TOKYO TWO FACES」

株式会社カネボウ化粧品

AMBIENT EVENT DEVICE

骨格とファッションからオススメのトーキョーメイクをレコメンドする
香港人に向けた体験装置

香港に新しくオープンしたマツモトキヨシにKATE TOKYOが出店。店舗のテーマである「TOKYO Chaos(裏東京)」とKATE TOKYOの持つ「no more rules.」「自分を縛る、ルールを壊せ。」という世界観をもとに、体験者にとって意外性のあるメイクをレコメンド & シミュレートしてくれる体験装置を考案。メイクは体験者の顔の骨格とその日のファッションを元に、東京の16都市×昼夜の32パターンからレコメンド。テクノロジーのデジタル感とブランドの反骨的世界観に合わせたグラフィックと演出でKATE TOKYOの世界観を伝える体験を提供した。

STAFF

RESULT

  • JPM POP クリエイティブ・アワード  金賞

OVERVIEW

no more rules.の世界観を貫く

骨格や服の色からメイクを提案すること、東京の都市を見せること、昼夜のメイクを見せることなど、条件が増えていく中でも、KATE TOKYOが手がけているという世界観= no more rules.を守るための表現にこだわった。(クリエイティブディレクター 阿部達也)

 

リモートの時代にリアルコミュニケーションを作る

オンライン会議や文面を活用して働くことが当たり前になった昨今でも、消費活動が行われる店舗でのコミュニケーションを彩る筐体を作る、ありがたい機会をいただいた。ユーザーの服装や骨格という不動のものを材料として、新しい体験を提供する本企画を制作進行する上で、クライアントや代理店に対してオンラインとオフラインそれぞれの長所を活かした進行を行い、クライアントもユーザーの視点を考え、より上質な成果に全員が納得できる形で昇華することができた。(プロジェクトマネージャー 清水龍輝)

CONTACT 株式会社ピラミッドフィルムクアドラ
108-0023 東京都港区芝浦2-12-16 6F
03-5476-4745
お気軽にご相談ください mail