CLIENT WORK

株式会社バンダイ「ガシャポン」
45周年記念自販機開発
株式会社バンダイ「ガシャポン」
45周年記念自販機開発

株式会社バンダイ

EVENT OOH DEVICE

視差効果を表現に用いた奥行きのある映像を大型ディスプレイで実装
ダイナミックなハンドル操作を体験できる、史上最大級の『未来のガシャポン』

2022年、バンダイのカプセルトイブランド『ガシャポン』が45周年を迎える記念として、これまでにないカプセル自販機を制作した。高さ2.1mの大型の筐体に搭載された、湾曲したLEDディスプレイで再生される映像が、ガシャポンの特徴であるハンドル操作に連動して動き出すことで、自らの手で映像を操っているかのような体験ができる。映像は、視差効果によって立体的に見える設計になっており、没入感のある体験を生み出した。また、本稼働前の筐体で再生する三部作のティザームービーを、同様に立体的に見える設計で制作した。

STAFF

OVERVIEW

「未来」を表現するガシャポンを目指して

「未来を感じさせるガシャポン」というオーダーに対して、「未来」をどう定義していくのか。ガシャポンオデッセイを制作していく中で、この定義を具体的にしていく作業がクライアントに提案する際に非常に重要だった。

 

チーム内での体験装置のイメージの統一

実際にガシャポンを操作するハンドルアクションと、操作時に流れるCG映像をどういうタイミングで連携していくのか。制作チーム内の意識を統一していくのが難易度が高かった。

空間設計・施工:株式会社バンダイ

CONTACT 株式会社ピラミッドフィルムクアドラ
108-0023 東京都港区芝浦2-12-16 6F
03-5476-4745
お気軽にご相談ください mail