CLIENT WORK

JF全漁連
公式サイトリニューアル
JF全漁連
公式サイトリニューアル

全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)

WEBSITE

団体の取り組みについて知ってもらえるように大刷新。
沢山のコンテンツもわかりやすく、更新性、操作性の高い“やさしい”デザインに。

全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)の公式サイトのフルリニューアルを実施。サイトリニューアル前の課題を踏まえ、更新負荷を減らし、導線を整理。運営側にもユーザーにも使いやすいサイトを目指し、UI設計からサーバ設置、CMS構築までをすべて社内メンバーで担当した。テンプレートを活用することで、ページ数が多いサイトながら短期間で効率的な制作を実現。デザインはこれまでの団体イメージからがらりと変え、明るさと誠実さを調和させた色使いを採用。更にオブジェクトを配置することで理念や団体の意義をちりばめた仕上がりとした。

STAFF

  • プロデューサー 林 宏介, 師富 玲子
  • アートディレクター 横澤 由香里
  • UI/UXデザイナー 冨田 七海
  • テクニカルディレクター 河野 義貴, 高橋 綾乃
  • HTMLコーダー 浅野 友希, 浦野 三貴
  • プロジェクトマネージャー 清水 龍輝, 上野 晴香
  • SPECIAL THANKS 王 秋淩, 福島 綾花

OVERVIEW

すぐに組織の特性がわかる、わかりやすさ重視のサイトを目指して

 これまでのサイトに導線や構造の混乱が見られていたという課題があり、その解消に加え、JF全漁連が何をしているか、どんな役割を担っているかが伝わるサイトにしたいというご要望を受け制作開始。一方で、実際のユーザーとしては漁連・漁協のユーザーなど粒度の高い詳しい情報を知りたい方が多い傾向にあることも判明。

 そこで、一般消費者や就活生・漁師などに向けては、特にトップページなどのサイト上層はわかりやすさを最重要視、階層が深まるにつれて情報も深まる全体設計を行なった。

 また、ページ数が多く更新頻度も高いため、各ページをテンプレート化しCMSを導入することで、開発コストの低減と運用時の負荷を軽減できるようにした。

 

団体の取り組みを表した、操作性の高い“やさしいデザイン”に

 漁業従事者から一般消費者までの幅広い層をターゲットとしているが、デザイン的なターゲットは「一般消費者」と設定することで、伝わりづらかった団体の概要・取り組みに注目させるデザインとした。文字の大きさ、視認性、マウスオンアクションなど、日常的にインターネットを閲覧しない層にも配慮した。

 漁業や地域の持続可能な社会を取り組む姿勢を誠実さ・信頼感を示しながらも、親近感のある柔らかいやさしい世界観とした。生命の起源と言われている“海”を表したオブジェクトとコピーを組み合わせて、漁業従事者・海産物・地域・消費者・食生活を含めて広い概念で「海を守る」、持続可能な事業を目指す団体理念を意図している。団体概要エリアを大きくし読ませるレイアウトに。サイトやニュースなどの情報部分は整理された組みにしながらも、全漁連とは・採用情報・関連団体は動きをつけ、全体のメリハリを持たせた。

CONTACT 株式会社ピラミッドフィルムクアドラ
108-0023 東京都港区芝浦2-12-16 6F
03-5476-4745
お気軽にご相談ください mail